ZONE TALK(ゾーン トーク)が良かったけど惜しい!それを補う特典を付けてレビュー

女性を笑わせる会話ができたらモテるのか?

たしかに、女性と一緒にいて楽しい雰囲気にできることは大きな武器になると思います。

今回は、女性を“笑いのゾーン”に導くことで楽しい男になり恋愛を有利に進める会話テクニック『ZONE TALK – ゾーン トーク』についてレビューしていきます。


恋愛教材レビュー最前線 ZONE TALK

女性を楽しませる技術の集大成【ZONE TALK – ゾーン トーク】

販売業者 株式会社 KABUTO
所在地 東京都台東区三筋2-22-4 サンディーエ三筋201
03-5829-6210
info@kabuto.bz
販売責任者 出水聡
ノウハウ提供者 出水聡

 

 

ZONE TALKの特徴

※ 教材名がZONE ATTACK(ゾーン アタック)に変更されました。

詳しくは、以下をご覧ください。


ZONE TALKの販売サイトをパッと見ただけだと女性を笑わせる会話テクニック教材のように思うかもしれません。

ということですが、お笑い芸人のような“人を笑わせる”ための会話ノウハウではなかったです。

女性とのコミュニケーションを重要視した会話テクニックのように感じました。

ということからも、ZONE TALKは会話テクニック教材ではあるのですが、自己啓発的な要素が強いです

  • 女性とのコミュニケーションが苦手で緊張して上手く会話ができない・・・
  • 当り障りのないことしか言えない・・・

そういったことに悩んでいる男性が、ZONE TALKの対象になると思います。


ということですが、女性を笑わせることができれば本当にモテるのか?

たしかに、「一緒にいて楽しい」と思わせることができればモテると思います。

女性が男性と付き合った理由として「一緒にいて楽しいから」は多いです。

でも、本当はそれだけではないです。

女性を口説き落とすには楽しいだけではムリですからね~。

それだけだと、ただの面白い人です。

恋愛感情を抱かせないと、本当の意味でモテるとはいえないと思います。

その辺を踏まえて、ZONE TALKの内容に触れていきたいと思います。

 

ZONE TALKで提供される教材

  • PDF 104ページ
  • セミナー動画 49分02秒
  • 実録動画28本 合計1時間24分32秒

メイン教材はPDFです。

PDFでステップごとにノウハウを理解し、そして実録動画で理解を深める!

その繰り返しでステップアップしていきます。

動画は、購入者専用のサイトで視聴およびダウンロードすることができます。


教材名がZONE ATTACK(ゾーン アタック)に変更され、コンテンツの提供方法が変更されました。

詳しくは、以下をご覧ください。

 

ZONE TALKに付属する特典

  • フォローアップメール
  • 直接『メール相談』回数無制限3年間
  • スマートフォン対応キット
  • 無期限バージョンアップ

 

ZONE TALKの内容を詳しくチェック!

ZONE TALKは2週間で段階的に、女性が「一緒にいて楽しい」と思える男になることを目指すプログラムになっています。

この“段階的”というのが重要なポイントになっていまるかもしれません。

たとえば、裏ワザ的なテクニックだと教えてもらえば、すぐに使えるわけです。

ですが、ZONE TALKは女性を楽しませる本質的な能力を身に付けるといったイメージになってくるかと思います。

そのことが、自己啓発的な要素が強いと感じた理由でもあります。

それでは、各週の内容を見ていきましょう。

 

第0週 スタート前のマインドセット

恋愛教材 ZONE TALK マインドセット
まず、はじめにZONE TALKを実践していく上でのマインドセットについて、スライド形式のセミナー動画で解説がされます。

表面的なテクニックだけでなく根本を変えていくようなノウハウなので、マインドセットはすごく大切だと思います。

 

第1週 基礎編

恋愛教材 ZONE TALK 基礎編

ZONE TALKのメイン教材はPDFになり基礎編は5つのステップで構成されています。

各ステップごとに実録動画が用意されており、PDFで学んだことを実際の動画で確認することができます。

恋愛教材 ZONE TALK 実録動画

提供される実録動画は、以前に月額会員制で販売されてた『口説きプレミアム』の実録動画ですね。

元々は、数十分の動画なのですがZONE TALKで解説されている部分だけ数分に編集されていて、非常に見やすいです。


ということで、基礎編では楽しい雰囲気を作り出す!ということにフォーカスされている印象を受けました。

注意してほしいのですが、面白い話をして女性を笑わせるのがZONE TALKの本質ではないです。


もちろん、出水さんが冗談などを言って女性が笑っているシーンもありますが・・・

基礎編では、楽しい雰囲気を作り出して女性を笑わせるゾーンに導く!といったイメージでいいと思います。

結果どんな会話であっても、そのゾーンであれば、女性に「楽しい」と思わせることができるようになれる。
そんな、ZONE TALKの本質が確認ができます。


そういうことからも、ZONE TALKは面白い会話を教えてくれる教材ではないということ!

たとえば、こういう時にはこの会話をすればいいとか・・・
そういった視点で学んでしまうとZONE TALKを活かしきれないでしょうね。

大事なのは、どうやって会話に女性を参加させるか?

これが、基礎編での重要なポイントだと感じました。


たとえば、同じく出水さんの会話テクニック教材『モテ会話マスタープログラム』でしたら、具体的な会話例が示されます。

そして、教材内で解説される会話を同じようにしていくことが求められます。

ですが、ZONE TALKはそうではなく、PDFと実録動画を段階的に見て会話に女性を参加させる“コツ”を習得していくといった流れですね。

なので、まったく違う性質に感じました。

モテ会話マスタープログラムのように「この会話をすればいいんだな!」という考えだと、おそらく失敗します。


とうことで基礎編では相手の女性と、どんな会話になったとしても楽しい雰囲気を作り出せるようになれるコツを掴んでいく内容といえるでしょう。

実録動画でされる会話を覚えるのではなくどうやって会話に女性を参加させてるのか? そこを意識するべきかと思います。

 

第2週 実践編

恋愛教材 ZONE TALK 応用編

実践編は、会話の中で“冗談”を有効的に使って女性を笑顔にさせる内容になっています。

ただし繰り返しになりますが、面白い会話を教えてくれる教材ではないです。

実践編での本質は、あなたのマインドを冗談が言えるマインドに書き換えるといった感じでしょうか。


実践編は6つのステップで構成されており15本の実録動画が提供されます。

恋愛教材 ゾーントーク 実録動画

実録動画で出水さんがする冗談を、同じように真似してもいいと思いますが・・・
それだけを考えていたら、ZONE TALKを活かしきれないでしょう。

1人の女性に対して、同じ冗談は何度も使えないですよね。

ポイントは、印象であったりギャップの使い方を習得することです。

その辺を注意して見るべきだと思います。

実践編での最終目標は、相手の女性に“自分の好意”を伝えることになっています。

女性に好意を伝えないと恋愛には発展しないですからね。


ということで、最後にノウハウ提供者である出水さんからのメッセージでZONE TALKは締めくくられます。

 

実践は可能なのか?

繰り返しますが、ZONE TALKは段階的に女性が「一緒にいて楽しい」と思える男になることを目指すプログラムです。

ノウハウを知った瞬間に「いきなり楽しい男にはなれる」とは思わないほうがいいかもしれません。

実録動画で出水さんがするフレーズを真似してもいいのですが、そのコツを掴むことがZONE TALKの本質になります。

なので、個人差はあると思いますが習得まで繰り返し実践する必要があるかもしれません。

ということから、裏ワザ的な会話テクニックではなく女性を楽しませる本質的な能力を身に付けたい人に向いているといえます。

 

誇大広告やウソはないか?

販売サイトでは『楽しい男』になれることが強調されていますが・・・
もっと、深いノウハウのように感じました。

シンプルな法則だから、見よう見まねで成果が出る

販売サイトには上記のように書かれています。

ですが、その感覚で実践してしまうと楽しい人で終わってしまうかもしれませんのでご注意ください。

はじめは見よう見まねでいいですが、ありのままの自分で応用ができてこそ本当の成果が出ると思いますよ。

 

価格は適切か?

ただ単に、女性を楽しませる会話テクニック教材だと捉えてしまうと、価格以上の価値を感じることはできないでしょう。

ですが、女性を楽しませる男になるという自己啓発的な視点でみると購入する価値は大いにありますね。

ただし今あなたに好きな人がいて、その女性を口説き落としたいのでしたら同じく出水さんの会話テクニック教材の『モテ会話マスタープログラム』をお勧めします。


ですが、女性に好意を持たれて女友達を増やしたいという目的だとZONE TALKのほうが参考になります。

たとえば、彼女にしたいわけでもないけど友達として良い関係を続けたいパターンとかですね。

とはいえ、ZONE TALKで女性を落とせないということではないので、そこは勘違いしないでくださいね。


ちなみに、わたしの場合だと特定の女性に惚れられるより、女友達が多いほうがいいと考えてるのでZONE TALKが非常に参考になりました。

女性を口説き落とすための会話テクニックとZONE TALKは性質が違うということは理解しておいてください。

 

このノウハウに向いてる人

  • 女性に対して当り障りのないことしか言えない人
  • 女性を前にすると緊張してしまう人
  • 女性と楽しい会話がしたい人
  • 短時間で女性と仲良くなる会話を身に付けたい人
  • 楽しい会話の本質を学びたい人

 

中川がZONE TALKをお勧めする理由

ZONE TALKですが『モテる』ということの捉え方次第で、良くも悪くもなるといった印象です。

女性を楽しませ、好意を抱かせることにメリットを感じるか? 感じないか? ということになってくると思います。

先に述べましたが、いつでも女性を口説き落とせるのがモテることだと捉えると、他の会話テクニックを学ぶほうが近道です。

ですが、好意を持ってくれる女友達がたくさんいるのがモテることだと捉えるとZONE TALKの会話が、すごく役に立ちます。

ちなみに、わたしは後者なのでZONE TALKに高評価を付けたいところです。


ということですが、一緒にいて楽しい男になるだけで女性に恋愛感情を抱かせるのは難しいです。

あなたが女性に好意を伝えることをしなければ、一生恋愛に発展することはないです。

もしくは、「一緒にいて楽しい」と思わせることで、女性のほうから好意を伝えてくることもないとはいえないですが・・・
それに期待するのは良くないです。


ZONE TALKでは、相手の女性に“好意”を伝える流れが2週目の後半に組み込まれていますが、少し弱いように感じたのが正直な意見です。

できれば仲良くなった女性を、いつでも口説き落とせるぐらいの会話ができるほうが望ましいです。

その辺の解説がZONE TALKでは弱かったので、「惜しいな~」と思ったわけです。

なので、そこにつきましては特典で補います。

ZONE TALKの会話が、相手の女性とできているのなら口説き落とす会話に繋げることは容易いです。

おもいっきりハードルが下がります。

そういったことから、ZONE TALKが『楽しい男』になるだけではなく、もっと深いノウハウだな~と感じたわけです。


最後になりますが、女性を楽しませて好意を抱かれることにメリットを感じる人は、ぜひ目を通してみることをお勧めします。

何をするにしても、女性に好意を持たれていないと断られてしまいますからね。

もし、純粋に「女性を口説き落としたい!」というのでしたら、同じく出水さんの教材『モテ会話マスタープログラム』のほうが近道です。

モテ会話マスタープログラムの詳しいレビューはこちら

ZONE TALKは、出水聡というモテる男の“雰囲気”を手に入れる恋愛教材といっていいかもしれませんね。

出水さんの喋り口調に若干のチャラさがありますので、チャラいのが苦手な人は自分のスタイルに置き換えることを意識するといいでしょう。

ポイントさえ押さえていれば、口調を変えても本質は変わらないです。

恋愛教材レビュー最前線 中川悠希

 


ZONE TALK購入者特典について

ということでZONE TALKですが、女性に好意を持たれて仲良くなるには、非常に優れた会話テクニックだと思います。

ただし「女性を口説き落とす」と考えると、若干弱いかな? というのは先述した通りです。

なので、そこに関してはわたしからの特典で補います。


さらに、あなたの恋愛力を加速させる当サイトだけの限定特典も多数ご用意しています。

以下より確認していただき、お申し込みください。

 

恋愛教材レビュー 特典ZONE TALK【裏の第3週】口説き落とし編

恋愛教材 ZONE TALK 特典

ZONE TALKの会話は、女性と距離を縮めて仲良くなることには優れていますが、女性を口説き落とすには少し弱いです。

ZONE TALKでの理想的なパターンは、好意を持ってくれてる女性をたくさんキープしておき、いつでも口説ける状態を作っておくことだと思います。

そこで、ZONE TALKだけでは女性を口説き落とすには弱く感じたので、女性に恋愛感情を抱かせるステップを『裏の第3週』ということで用意しました。

相手の女性とZONE TALKの会話ができているなら、いつでも口説き落とせます。

ZONE TALKのメリットを最大限に活かしてください。

 

さらに、明日からでも即戦力として使える究極の恋愛15テクニックをプレゼントします。

それだけではありません!

出水聡さん率いるKABUTO恋愛チームに協力いただき、当サイト限定特典が用意できましたので、それもお付けします。

以下より、すべての特典内容と受け取り方法を確認してください。

 

恋愛教材レビュー 特典恋愛教材レビュー最前線 限定特典

究極の恋愛15テクニック(15点)
KABUTO恋愛チーム協力特典(9点)

恋愛教材レビュー最前線 限定特典

限定特典の内容を確認する

 

ZONE TALKお申し込みはこちらから

それでは、以下よりお申込みいただき25点すべての特典を受け取ってください。


ZONE TALK 特典付き

ZONE TALK(ゾーントーク)は、ZONE ATTACK(ゾーンアタック)に名称が変更されました。
内容は一緒です。

限定特典付きで購入する


恋愛教材の購入で迷ったときは、こちらのフォームから気軽に相談してください。

  • 自分に向いてるのかな? 必要なのかな?
  • 自分でも使いこなせるのかな?
  • 他にも迷ってる教材があるけど、どっちがいいのかな?

などなど、あなたの悩みや現状を踏まえてアドバイスさせていただきます。

コメントは受け付けていません。