マイナスからの恋愛成功法では女性は振り向かない?その理由

今回は、たとえ女性に嫌われていたとしても
短時間で自分を変え、恋愛感情を与えるというテクニック

「嫌い」から「好き」へ飛び級で女性の意識に革命を起こす
マイナスからの恋愛成功法

についてレビューしていきます。


マイナスからの恋愛成功法 恋愛教材レビュー

「嫌い」から「好き」へ飛び級で女性の意識に革命を起こす
マイナスからの恋愛成功法

販売業者 プレストエージェンシー株式会社
所在地 東京都台東区上野5-6-11 リベラ秋葉原11F
03-6410-5067
info@p-agency.com
販売責任者 篠田信行
ノウハウ提供者 篠田信行、川村大地
販売サイト http://ml-minus.love-rush.net/inft/p/

 

 

提供される教材


PDFファイル 136ページ

第1章 はじめに
第2章 自分の内面を把握し変える
第3章 自分の外的イメージを把握し変える
第4章 女性の興味を判別し、興味を惹く
第5章 仲良くなる
第6章 惚れさせる
第7章 付き合う
第8章 セフレにする
第9章 NGワード
第10章 注意事項
最終章 最後に


好きな女性から嫌われていても
3つのポイントを抑えるだけで、恋愛感情はおろか
欲情すらさせてしまうテクニックとのことです。

 

ノウハウの特徴


マイナスから・・・ということでしたので
女性に悪い印象を与えてしまい
嫌われてしまった状況を、リカバリーするような
ノウハウなのかと想像していたのですが違いました。

どちらかというと、普通にモテるための考え方が
解説された教材といった感じです。

ということですが
3つのポイントとは、以下になります。

  1. 自分を知る
  2. 女性を知る
  3. 女性が自然に惚れる自分になる

まず自分を知り、モテない原因を排除する。
その上で、その女性に好かれる行動をすることで
自分に振り向かせるといった内容になります。

 

詳細レビュー


考えて行動できないと、ちょっと厳しい

女性を好きになっても恋愛対象とされない。
そんな男性が対象となる教材ですね。

つまり、話しかけようとしても無視される・・・とか
男として見てもらえない・・・などといった、
そんな悩みを持つ人が対象となると思います。

先日、レビューした教材で
中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)
も同じような悩みを持つ人に向けての教材でした。

中年であったり、ブサイクといった
本来、女性に避けられるような男性であっても
女性に好印象を持ってもらい、口説くことなく
自然と恋人関係になるといった内容だったわけです。

見た目で他の男性に劣ってしまう点を
逆手に取った戦略は、会話やキャラクター作りで
巧みにアプローチの仕方を考えた内容であり、
お勧めの教材とさせていただきました。

ということで、「マイナスからの恋愛成功法」も
同じようなコンセプトになるのですが、どうでしょうか。
内容に触れてみたいと思います。

 

 

マイナスからの恋愛成功法は全11章で構成されます。

自分を変えることからはじまり
女性にアプローチし、仲良くなる方法から
付き合う、もしくはセフレにすることまでの
恋愛ノウハウを習得する内容になります。

マイナスからの恋愛成功法

 

第1章 はじめに


本マニュアルの概要が説明されます。

今までモテなかったのは、ノウハウが実践できる
状況や環境ではなかったということであり、
この教材では、恋愛をすることができる状態まで
引き上げることを目的としてるとのことです。

そのためには、
自分が変わる必要があるというわけです。

 

第2章 自分の内面を把握し変える


女性から無視されたり、嫌われるような男性は
自分が周りからどう見られてるのかを知ることが
まずもって重要だということで、周りからの反応で
判断する方法が、はじめに解説がされます。

それを知った上で、自己分析し
良い印象を与えるモノだけに絞り込むということを
していくわけです。

自分が興味のあることでも、
マニアックすぎるとダメだということですね。

 

第3章 自分の外的イメージを把握し変える


先ほどは内面の改善でしたが
この章では、外見について自分を考察していきます。
おおむねファッションのことについて書かれています。

ということで、ファッションでギャップを作る方法が
紹介されていたのですが、どうなのでしょう・・・

今まで、女性に避けられていたような人でも
イメージと反する外見にすることで、
より良いイメージへと 変化をさせることが出来る
ということです。

正直、良い印象を与えるのに
ギャップなんて必要ないと思います。

そんなことをすると、
逆に気持ち悪がられるのではないでしょうか。

 

第4章 女性の興味を判別し、興味を惹く


この章では、女性と仲良くなっていくための
興味の判別の仕方と、それを利用し
興味を惹かせていく方法が解説されます。

女性の見た目や口調から、
どんなことに興味があるのかを判別します。

おおかた間違ってはいないと思いますが
説明不足感が否めないです。

 

第5章 仲良くなる


女性と仲良くなる方法として
「共感」「肯定」「同調」という3つの切り口から、
それぞれで会話術が解説されます。

その他にも、女性が好む話題の見つけ方や、
プライベートな情報を聞き出すコツなども
この章では紹介されます。

浅く広い話題から、徐々に深く入り込むことで
仲良くなっていくという感じですね。

 

第6章 惚れさせる


女性に恋愛感情を与える言動や仕草が
解説された章になります。

女性を、しっかりと観察し
どのような行動をすれば良い反応をするのかを
把握するのがポイントといったところでしょうか。

 

第7章 付き合う


女性と付き合うには「告白する」ことが
最重要だということです。

考えてみれば、当然の話です。

 

第8章 セフレにする


ちょっとズルい方法ですが、簡単でいて
セフレにするのでしたら効果的な方法だと思います。

女性は付き合ってると思ってるけど、
実際は付き合っていないという関係を作ります。

言葉の言い回しですね。

 

第9章 NGワード


単純に女性に言ってはいけないワードが
網羅されています。

悪気はないのに女性を傷つけてしまう言葉や
上から目線で話してしまうことや
否定的な会話をするなということです。

 

第10章 注意事項


どんな教材でも、読んだだけでは
モテるようにはならないわけです。

つまり、実践しましょうということです。
当然のことです。

 

最終章 最後に


最後に、著者である篠田信行さんの
メッセージで締めくくられます。

ちなみに、共著者として
販売ページで紹介されている川村大地さんは
一切、本教材には登場しません。

監修ということなのでしょうか。

 

総評


ということで、マイナスからの恋愛成功法の
内容をザっと紹介しましたが、印象としては
全体的に説明不足感が否めないですね。

書いてあることは、間違っていないのですが
それを遂行するための解説が省かれすぎです。

女性に対し、悪い印象を与えることは排除し、
良い印象を与えることだけをやっていく!
ということなのですが、具体的に何をやっていけば
いいのか、多くの人が悩むのではないでしょうか。

女性は何を嫌うのか?
そして、どのようなことに興味を示すのか?
そういったことの知識集といった印象を受けました。

テクニックと呼べるかというと
女性への接し方をまとめているといった感じです。

つまり、女性への接し方を知り
自分であれこれ考えて行動していける人でないと
販売サイトに書いてあるような未来を手に入れることは
難しいのではないかと判断しました。

販売サイトには、とても魅力的なことが書いているので
この教材は購入してしまう人は多いと思います。

ですが、あまりにも説明不足のため
再現性に疑問を感じますので
お勧めする気には、全くなれないです。

もし、いま現在
女性に避けられてるかもしれない・・・
仲良くなるどころか、話すらしてくれない・・・
といったことに悩んでいるのでしたら、
中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)
が、初心者でも取り組みやすくお勧めできます。

同じく、女性に避けられるようなタイプの男性を
対象としており、会話やキャラクター作りで
巧みにアプローチする戦略を教えてくれます。

特典も付けてますので、チェックしてみてください。

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)の
詳しいレビューはこちら

 

恋愛ノウハウ無料相談ご案内


わたしは、今まで
様々な恋愛教材のマニュアルや
セールスサイトを一通り見てきました。

中には、難しすぎて
初心者には理解できないものから
誇大な表現、机上の空論を目にしてきました。

教材の販売者やセールスサイトを
見ただけでも、だいたい中身が分かります。

しかし恋愛教材を
はじめて購入するという方には、どれが良くて
どれがダメなのか判断し兼ねるでしょう。

また、入り口さえしっかりしていれば
すでにモテる人生に変わっていたかもしれないのに
結果的に、本物に出会えず遠回りしている方もいます。

そこで、恋愛教材の購入でお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。


  1. 過去に購入したことがある恋愛教材
  2. その購入した教材での成果は?
  3. 教材購入のご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み

コメントは受け付けていません。