会話が「キャッチボール」だといわれる3つの共通点を意識しろ!

会話のキャッチボール 恋愛


第15回目のワンポイント恋愛講座です。

今回は、『会話とはキャッチボール』
というテーマでお話しします。

 

この「会話とはキャッチボール」という
言葉は、誰でも聞いたことがあると思います。

ハッキリ言って、これ以上の言葉は
ないのではないでしょうか。

すごく、的を得てます。

どんなに考えても、
これ以上の言葉はないと思いますし
もし、これ以上の言葉があったら教えて欲しいです。


なぜ、そう思うのか?


まず、キャッチボールというのは
片方がボールを投げますよね。

それって
好き勝手、投げていいわけじゃないです。

相手が、取りやすいところに
投げる必要がありますよね。

で、女性との会話も同じで
好き勝手、喋っていいわけじゃないです。

女性がキャッチできる話をすることが、
やっぱり大事じゃないですか。

こういった面で、まず
“キャッチボール”と“会話”は似ています。


次に、キャッチボールでは
相手が投げてきたボールを
受け止めなければならないです。

後ろに逸らさないように、
しっかりとボールを取らなければいけないです。

ボーっとしてたら、
ボールを取り損ねてしまいます。

これも、会話と同じですよね。

女性から話してきたら
まず、話を聞かないといけないです。

しっかりと受け止めることが大事です。

こういった面でも、
“キャッチボール”と“会話”は似ている。


そして、最後に
キャッチボールというのは、
受け止めただけじゃダメですよね。

ボールを受けたら
投げ返さないといけないです。

で、これも女性との会話と同じで
話を聞いて受け止めるだけではダメです。

話し返さないといけないです。

質問したり、共感したり
自分の意見を言ったりすることで
話が盛り上がり、進行してくのが会話です。


会話のキャッチボール コツ


こうやって、トータルで考えてみると
“キャッチボール”と“会話”は
同じというか、すごく性質が似ている
と思わないでしょうか。

なので、イメージとして
「会話とはキャッチボールだ」という意識で、
女性と会話していただけたらと思います。

で、この『会話はキャッチボール』ということを
意識してれば、自分の会話の欠点なども
見つけやすくなると思います。


たとえば、女性と話していて
会話が上手くいかないとき
好き勝手、ボールを投げていた。

好き勝手に、自分の話をしているのが
会話が上手くいかない原因なのかもしれません。


たとえば、女性と話していて
会話が上手くいかないとき
受け止めるだけで、投げ返してない。

つまりは、自分の話をしていないのが
会話が上手くいかない原因なのかもしれません。


ということなのですが、
キャッチボールというのは
やればやるほど上達するものです。

はじめは上手く投げれなかったけど
練習を重ねることで、相手のミットめがけて
一直線に投げれるようになったり!

はじめは上手くキャッチできなかったけど、
どんなボールがきても取れるようになったり!

まさに、会話とはキャッチボールだと思います。


今回のワンポイント恋愛講座は、
『会話とはキャッチボール』でした。

 

恋愛ノウハウ無料相談ご案内


わたしは、今まで
様々な恋愛教材のマニュアルや
セールスサイトを一通り見てきました。

中には、難しすぎて
初心者には理解できないものから
誇大な表現、机上の空論を目にしてきました。

教材の販売者やセールスサイトを
見ただけでも、だいたい中身が分かります。

しかし恋愛教材を
はじめて購入するという方には、どれが良くて
どれがダメなのか判断し兼ねるでしょう。

また、入り口さえしっかりしていれば
すでにモテる人生に変わっていたかもしれないのに
結果的に、本物に出会えず遠回りしている方もいます。

そこで、恋愛教材の購入でお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。


  1. 過去に購入したことがある恋愛教材
  2. その購入した教材での成果は?
  3. 教材購入のご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み

コメントは受け付けていません。