誠実さや真面目さをアピールする男はモテない?本能を刺激しろ!

モテる 性格 男


第29回目のワンポイント恋愛講座です。

今回は、『本能を刺激しろ!』
というテーマでお話しします。


モテたいなら、
女性の本能を刺激してください。

本能を刺激すれば、たとえルックスが
悪くても女性にモテるようになります。

あなたの周りにも
特別、ルックスがいいわけではないのに・・・

むしろ、ルックスが悪いほうなのに
彼女が絶えないって人がいると思います。

そのような男性は、今日お話しすることを
無意識に理解して、行動しているからです。

わたしが思う、恋愛において
もっとも重要な話といっても過言ではないです。


女性に振り向いてほしいのであれば、
その女性の本能を刺激しないといけない!


まず、理解しておくべきことは
わたし達は、自分のことを“人間”だと
思ってるのですが・・・

実際は、“猿”に近いということです。

人間は“猿”と違って
理性的に物事を考えたりしてるはずです。

でも、実際のところは
本能的に物事を決定して行動しています。


たとえば、お腹が空いている状態で
目の前に、食べ物があったら
我慢できずに食べてしまいますよね。

たとえば、女性の裸を見たら
どれだけ平静をよそおっていても
下半身が反応してしまいますよね。


これですが、女性も一緒です。
胸板が厚くて、腹筋が6つに割れている
男を見たら、「キャー」と言いながらも
指の間からチラっと見てしまいます。

で!こういう行動って
ほとんど猿と変わらないわけです。


このように、わたし達は
「人間だ!だから、理性があるんだ!」
と、無意識に思っていたりします。

ですが、根本的には
猿と、そこまで変わっていないわけです。


だから!

恋愛で女性にモテようと思ったとき、
猿が興奮するような本能的な部分を
刺激する必要があると覚えておいてください。


逆に、モテない男性は
女性の本能を刺激できていなかったりします。

たとえば・・・

女性と共通の趣味があったら好かれる
と考えていたりするわけです。

好きな女性の趣味が、“テニス”だったら
自分もテニスをはじめれば好かれるはず!
と、考えてしまったりします。

もちろん、趣味が同じということが
恋愛に発展する“きっかけ”になることも
あると思います。

しかし、それは“きっかけ”だけであって
女性と同じ趣味であることが、「好き」に
繋がってるわけではないですよね。


また、たとえば
“誠実”であったり“真面目”をアピールすれば
モテると思っている男性も少なくはないです。

そういう男性は、よく
「オレは酒もタバコも、ギャンブルもしない」
と、アピールするでしょう。

もちろん、そのように
誠実さでモテている男性もいます。

しかし、世の中には
誠実なのに・・・
真面目なのに・・・
モテない男性は、山のようにいます。


なぜ、そのような男性が
モテないかというと・・・

そういう男性は、
女性の本能を刺激できていないからです。

だから、酒もタバコも好きにやっていて
誠実さはなさそうだけど、女性の本能を
刺激できてる男性がモテていたりします。


男 モテる 本能


で!ここで一つ
女性の本能を刺激する
具体的な方法を、ご紹介したいと思います。


それは・・・


「オレ、お金持ち」
だと、いえばモテます。


お金というのは、
原始時代でいうところの“獲物”です。

そう、狩りの“獲物”です。

原始時代では、
獲物を持ってきてくれる男性が
女性から必要とされていたわけです。


なぜなら、獲物を持ってきてくれないと
飢え死にしてしまいます。


さらにいうと、子孫繁栄にも
支障をきたしてしまうわけです。

それは危険信号として
女性のDNAに刻み込まれています。


そして、現代社会に置き換えると
お金をたくさん稼げる男性が
女性から必要とされるわけです。

お金を稼げるということは
つまり、狩りスキルが高いということです。

だから、お金を持っているということは
女性の本能を刺激するのです。

そして、女性は本能的に
そういった男性を求めるのです。


ただし、現代社会では
「オレ、お金持ってるんだぜ!」
と言うと、直接的すぎて嫌われます。

だから、方法としては
間接的に伝えるといいですね。


たとえば・・・

「最近、仕事が楽しくなってきた」
という会話をして、
間接的にアピールするといいですね。

そうすると
仕事が楽しい → 稼ぎがいいのかな?
と女性は想像して、本能が刺激されます。

ですが、モテない男性というのは
このような仕事の話をしない傾向にあります。

最悪の場合、
「仕事が楽しくない・・・」とか、
「仕事辞めたい・・・」と愚痴ったりします。


すると、どうでしょう?


女性は、本能的に
「獲物を持ってこれない男だ」と思って
恋愛対象から外してしまいます。

もし、実際のところ
「お金がない・・・」という男性であっても、
「仕事が楽しい」アピールはするべきです。

仕事が楽しい → 辞めない → 安定してる?
と女性は想像して、本能が刺激されます。


これですが、
男女逆になっても同じことが言えます。

女性も、男性の本能を
刺激しないとモテないのです。

あなたが、初対面の女性に会ったとき
魅力を感じないのなら、その女性は
あなたの本能を刺激できていないのです。

そうですね~、女性の場合でしたら
一番は、女性らしさですかね。

女性の“性的魅力”を、その女性から
感じることができなかったということです。


「足が太いから・・・」とかいって
パンツスタイルや足を隠す女性がいます。

個人的な考えですが、
女性は足を出したほうがいいと思っています。

よく、男性が女性の足を見て
「こんな足、出すなよ!」とか言ったりしますが
正直、その男性はウソをついてると思います。

セクシーに露出されていれば、
本能が刺激されて興奮するはずです。

見るにも耐えがたいぐらいでしたら、
他に努力するところがあると思いますが・・・


とにもかくにも、
男も女も、みんな“猿”なんです。

「あんな足見ても、興奮しねーよ」
と言ってる内は、本能を刺激することを
認識できていない低レベルの人だと思います。


そして、女性は“性的魅力”の
アピールから逃げないでほしいですね~。

ようするに、まとめると
あなたが女性にアプローチするときは
優しさだったり、誠実さとか真面目とか
性格の良さとか、相性とかではないです。

そういうことを、アピールする前に
本能を刺激しないといけないということです。

どんな女性であっても、
本能に逆らうことはできないです。


今回のワンポイント恋愛講座は、
『本能を刺激しろ!』でした。

 

恋愛ノウハウ無料相談ご案内


わたしは、今まで
様々な恋愛教材のマニュアルや
セールスサイトを一通り見てきました。

中には、難しすぎて
初心者には理解できないものから
誇大な表現、机上の空論を目にしてきました。

教材の販売者やセールスサイトを
見ただけでも、だいたい中身が分かります。

しかし恋愛教材を
はじめて購入するという方には、どれが良くて
どれがダメなのか判断し兼ねるでしょう。

また、入り口さえしっかりしていれば
すでにモテる人生に変わっていたかもしれないのに
結果的に、本物に出会えず遠回りしている方もいます。

そこで、恋愛教材の購入でお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。


  1. 過去に購入したことがある恋愛教材
  2. その購入した教材での成果は?
  3. 教材購入のご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み

コメントは受け付けていません。