聞き上手になりたい!聞き上手は本当にモテるのか?

聞き上手 方法


第9回目のワンポイント恋愛講座です。

『話ばかり聞くのはヤメろ!』
というテーマでお話しします。

 

理想の会話の割合って
相手8:自分2だと、よく聞きませんか?

人というのは自分の話を
聞いて欲しいと思ってます。

だから、自分の話ばかりせずに
女性の話を聞いてあげるとモテる!

で、それを鵜呑みにしてデートのときに
女性の話を聞こう聞こうとする男性って、
とても多いのではないでしょうか。


ということですが、
この会話の割合8:2というのは
かならずしも正解ではないです。

もし、女性が悩んでいて
その悩みを聞いてあげるのでしたら
女性8:自分2で会話するのが正解かもしれません。

ただし、日常的な会話の場合
この8:2で会話をするのはあまりよくないです。


そもそも、なぜ
聞き上手になりなさい!その割合は8:2ですよ!
といわれるのか?


これですが、元を正せば
カウンセリングのテクニックだったりします。

カウンセリングのノウハウに
「患者の話をよく聞きなさい」というのがあります。

そのノウハウをそのまま
会話テクニックに応用したのではないかと思います。


考えてみてください。


カウンセラーというのは、
患者の話を聞くのが当たり前です。

だって、カウンセラーというのは
患者の話を聞いて心を開かせることで
問題点を明らかにして、解決する仕事です。

ですが、一般的な会話で
こんなことをしていたら気持ち悪くないですか。


なぜなら、患者との会話と
普通の女性との会話は違うからです。

患者というのは、そもそも
悩みがあって話を聞いて欲しいから
カウンセラーに会ってるわけです。

でも、普通の女性との会話というのは
“聞いて欲しい話”があるとは限らないですよね。

だから、会話の割合8:2というのは
絶対に間違っている!とは言いませんが
それを、そのまま鵜呑みにするのは危険なのです。


聞き上手 会話


実際のところ
8:2の割合で会話するのって難しいです。

安易に「女性の話を聞けばいいんだな~」
という考えだと、高確率で失敗します。

正直、聞き上手がモテると思っている人で
上手くいってる人は少ないのではないでしょうか。

ただし、話上手な男性より
聞き上手な男性の方がモテるのは確かです。


ですが、聞き上手になっていいのは
ある程度、会話スキルがある人だけ!


聞き上手って、
女性の話を引き出す会話テクニックです。


では、どれぐらいの割合で
会話するのがベストなのか?

5:5がいいんじゃないですかね~。
5:5です。

考えてみて欲しいのですが、
たとえ相手が理想の女性であっても
話を8割も聞き続けるのって嫌ですよね。

やっぱりですが、
理想的なカップルであっても友達でも
5:5が一番、上手くいくのではないでしょうか。


今回のワンポイント恋愛講座は、
『話ばかり聞くのはヤメろ!』でした。

 

恋愛ノウハウ無料相談ご案内

わたしは、今まで
様々な恋愛教材のマニュアルや
セールスサイトを一通り見てきました。

中には、難しすぎて
初心者には理解できないものから
誇大な表現、机上の空論を目にしてきました。

教材の販売者やセールスサイトを
見ただけでも、だいたい中身が分かります。

しかし恋愛教材を
はじめて購入するという方には、どれが良くて
どれがダメなのか判断し兼ねるでしょう。

また、入り口さえしっかりしていれば
すでにモテる人生に変わっていたかもしれないのに
結果的に、本物に出会えず遠回りしている方もいます。

そこで、恋愛教材の購入でお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。


  1. 過去に購入したことがある恋愛教材
  2. その購入した教材での成果は?
  3. 教材購入のご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み

コメントは受け付けていません。