美女がブサメンに惚れて濃厚なセックスをしてしまう理由

ブサイク モテる 特徴

第4回目のワンポイント恋愛講座です。

今回は『女性という生き物を知っておけ!』というテーマでお話しします。


そもそも女性とは、どういった生き物なのか?

女性は男性と違って、根本的に何もかもが違うと考えても間違いではないと思います。

もちろん、男性ホルモンと女性ホルモンの関係で体つきや体力が違います。

ですが、もっとも違ってくるのは物事の捉え方なんです。


たとえば、登山に行くのなら男性は山頂まで登り切ることを目的とし、女性は山道での出来事に満足します。

男は“結果”を求めるけど、女は“プロセス”を大事にするっていいますよね。


で!とくに恋愛に対する考え方が違います。

男性は女性を見るとき、まず顔を見てその次に胸を見たりしませんか?

これって、実は男性の本能だったりもします。

男性は自分の子孫を残すとき、よりいい女性との子孫を残したいという本能があります。

『可愛い』とか『スタイルがいい』というのは、「いい素質がある」というように捉えるわけです。

もちろん、それは女性も同じ本能を持っています。
当然ながら「素敵な男性との子孫を残したい」と思っています。

なので、女性もセックスは好きです。

セックスが嫌いな女性は、まずいないと思ってもいいのではないでしょうか。


でも、なかなかセックスできないのはなぜなのか?


それは・・・
選ばれてるか選ばれてないかだけです。


女性は可愛ければ可愛いほど、いろんな男性からアプローチされますよね。

なので、自分だけがLINEやメールをしたりデートしてるわけではないと考えるべきです。

可愛いければ可愛いほど、常にライバルが多くいるわけです。

たとえば、メールをしたのに返ってこない・・・
デートに誘っても、いつも「忙しいから」と断られる・・・

女性は多くの男を相手にしていると、その中で優先順位を付けています。

1番、2番・・・
「5番目以降は、どうでもいいや・・・」こんな感じです。

もし、どうでもいい順位にあるとメールやLINEをしても返ってきません。

これですが、逆に考えれば「優先順位が低いな」と分かった時点で、アプローチをやめたほうがいい場合があります。

なぜなら・・・
女性が調子に乗ってしまうからです。


女性の中で優先順位が低いと感じてる男性から、アプローチが頻繁にあると調子に乗ります。

その結果、女性は「自分のほうが価値が高い」と判断するわけです。

自分より価値の低い男のことを好きになりますか?

ならないですよね。

そうなると、その女性を落とすことはできなくなります。

だから「優先順位が低いかも・・・」と感じたら、逆に引いたほうがいいです。


とくに注意しなければならないのは、男側が女性に対して自分より価値の高い『高嶺の花』と思った時点で落とせなくなります。

優しくしすぎたり・・・
お願いを何でも聞いてあげたり・・・

それって、女性は勘付きます。

そして、優先順位の高い男にはやらないようなことをやってきたりします。

中には、優しくされることで恋愛感情が芽生えるといった女性もいるのはいるのですが、過剰に優しくするのは厳禁だと思います。

男性側の主導権がなくなってしまうと、完全アウトです。


ブサイク 美女

ということなのですが、女性が好きになる男性というのはパターンがあります。

女性は、基本的に「男性に頼りたい」と思っています。

もちろん、それが絶対か? といえば絶対では無いでしょう。

でも多くの女性は、「男性を引っ張っていきたい」とは思っていません。
そして、女性は男性と違って自分の意見をあまり主張しないです。

とくに、男性と一緒のときは判断を委ねてきます。

ということからも女性は、しっかりとした決断力を持っている男性を好みます。

決断力があって、自分を引っ張ってくれるような男性の価値を高くみるわけです。

つまり、女性は内面の要素を高く評価しているのです。


男性は、可愛ければ可愛い女性ほど「いいな~」と思いますよね。

もちろん、女性もイケメンが好きです。

でも、実際に女性はイケメンとしかセックスしないのか? といったら、そんなことはありません。

なぜかというと女性は男性の見た目だけでなく内面の要素というのを高く評価するからです。


男性の場合だったら『可愛い』とか『巨乳』とか、8割がた見た目で女性を好きになってしまわないですか?

女性は、そうですねえ~
見た目は3割か4割ぐらいではないでしょうか。

一緒にいて『楽しい』だったり『落ち着く』とか『頼りになる』とかで男性を好きになることが多いです。

で、これって感情の部分なのです。

男は見た目で好きになって、女は感情で好きになる。

その感情の部分を揺さぶることのできる男が、実はモテる男だったりするんですね~。


すなわち、見た目は関係ないということです。


もちろんですが、最低限のレベルはありますよ。
見た目で拒否されたら、感情まで入り込めません。

最低限の身だしなみは当たり前として、女性の感情を揺さぶるスキルを身に付ければ可愛い女性を落とすことができるということです。


ブサメン モテたい


さて、基本的に女性は「男性に頼りたい」と思っていると先ほどお伝えしました。

この『頼る』というのはいろいろあって、女の子が困ってるときにアドバイスをしてあげたり食事に連れて行ってあげるだけではないです。

  • 一緒にいて楽しい
  • 一緒にいたら笑わせてくれる
  • 話を聞いてくれる

こういった総合的なものが『頼りがい』です。

すなわち、女性が求める『頼りがい』というのは総合的なものだと考えるべきなのです。


女性という生き物をしっかりと自分の中で理解していれば、たとえブサイクであろうとも狙って女性を落とすことができるようになります。


とはいえ、女性は気分屋です。

よく、「女心が分からない・・・」という言葉を耳にします。

基本的に女性は気分屋で、気分の切り替わりが激しいです。


「会いたい・・・」と思えば、何の前触れもなく急に家に来たりします。

無理だと言ってるのに「会いたい」とダダをこねたり・・・
かといって、会いたくないときに「会おう」と言ったら機嫌が悪くなったり・・・

女性も会いたいときと会いたくないとき、いろんな気分があると思います。


ただし「会いたくない」というときでもLINEやメールぐらいなければ、その女性はまだまだこちらを向いていないかもしれません。

つまり、まだ優先順位が低いのです。

まあ、いろんな女性がいるので友達と遊んでるときは「返信しない」という女性ももちろんいます。

ですが、優先順位が高いのであれば友達と遊んでいようが何してようがLINEやメールをすると、すぐに返信があります。

もし、狙っている女性がいるのなら「自分はどのポジションにいるのか?」というのは、常に把握していたほうがいいですね。


今回のワンポイント恋愛講座は、『女性という生き物を知っておけ!』でした。

 

恋愛ノウハウ無料相談ご案内

わたしは、今まで様々な恋愛教材のマニュアルやサイトを一通り見てきました。

中には、難しすぎて初心者には理解できないものから、誇大な表現であったり机上の空論も目にしてきました。

恋愛教材の販売者や販売サイトを見ただけでも、だいたい中身が分かります。

しかし恋愛教材を初めて購入するという方には、どれが良くて? どれがダメなのか? 判断し兼ねるでしょう。

また入り口さえしっかりしていれば、すでにモテる人生に変わっていたかもしれないのに、結果的に本物に出会えず遠回りしている方もいます。

そこで、恋愛教材の購入でお悩みでしたら下記にアンケートを用意しましたので、明記したうえでフォームからご連絡ください。

あなたの現状を考えてアドバイスします。


  1. 過去に購入したことがある恋愛教材
  2. その購入した教材での成果は?
  3. 教材購入のご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み(必須)

コメントは受け付けていません。