女性から嫌われないようにしようとする無難な行動に価値はない

女性に好かれる方法


第13回目のワンポイント恋愛講座です。

今回は、『好きの反対は嫌いではない!』
というテーマでお話しします。

 

普通に考えると、“好き”の反対は
“嫌い”だと思いますよね。

辞書を見ても、“好き”の
反対語は“嫌い”になっています。

だからというわけではないのですが
女性と接するとき、嫌われなければ
好きになってくれるんじゃないか?と
受け身になってしまう男性が多いと思います。


まあ、食べ物の好き嫌いなどは
辞書に書いてあることで正解でしょう。


ですが、ここで一つ
気付いて欲しいことがあります。

それは、恋愛において
“好き”の反対は“嫌い”ではないということです。


いくら、嫌われないような行動をしていても
いつまでも好きになってくれることはありません。


では、恋愛における
好きの反対は何かというと“興味がない”です。
あなたの好きな女性芸能人を想像してください。

可愛いな~とか、綺麗だな~という
女優だったりが思い浮かびますよね。

「あんな彼女がいたらな~」とか思いますよね。

では、その他にも
女優はたくさんいますが、どうですか?

あなたが好きな女優以外にも、
可愛いかったり綺麗な女優はいますよね。

あなたは、その女優のことを嫌っていますか?


嫌いではないですよね。

興味がないだけですよね。

嫌いではないけど、
好きになろうとも思わないですよね。


好きの反対は無関心


つまり、
“好き”の反対は“嫌い”ではないのです。

なので、女性と接するときに
いくら「嫌われたくない」と思って、
消極的な行動ばかりしていても
いつまでも好かれることはないわけです。

ただ、興味がないだけ・・・


嫌いではないけど、
好きになろうとも思われない・・・

だから、女性に好かれたい!モテたい!
という気持ちがあるのでしたら、
興味を持たれるようなことをしなければなりません。


いいですか。

女性にモテたいのであれば、女性に
興味を持たれるようなことをしないといけません。

なぜなら、興味を持たれて
はじめて、好きになってくれる可能性があるからです。


ですが、女性と接するときって
やっぱりですが
「嫌われたくない」と思ってしまいます。

なので、積極的になれなかったり
受け身になってしまったりします。

でも、そのときに思い出して欲しいです。

“好き”の反対は“嫌い”ではなく、
“好き”の反対は“興味がない”です。

女性と接するときは、何がなんでも
興味を持たれることをしなければ、
絶対に好かれることはないということを
思い出していただけたらと思います。


今回のワンポイント恋愛講座は、
『好きの反対は嫌いではない!』でした。

 

恋愛ノウハウ無料相談ご案内


わたしは、今まで
様々な恋愛教材のマニュアルや
セールスサイトを一通り見てきました。

中には、難しすぎて
初心者には理解できないものから
誇大な表現、机上の空論を目にしてきました。

教材の販売者やセールスサイトを
見ただけでも、だいたい中身が分かります。

しかし恋愛教材を
はじめて購入するという方には、どれが良くて
どれがダメなのか判断し兼ねるでしょう。

また、入り口さえしっかりしていれば
すでにモテる人生に変わっていたかもしれないのに
結果的に、本物に出会えず遠回りしている方もいます。

そこで、恋愛教材の購入でお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。


  1. 過去に購入したことがある恋愛教材
  2. その購入した教材での成果は?
  3. 教材購入のご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み

コメントは受け付けていません。