自己中は二種類ある!知らず知らず女性に嫌われてないですか?

自己中 直したい

第12回目のワンポイント恋愛講座です。

今回は、『自己中は二種類ある!』
というテーマでお話しします。

 

自己中というのは、簡単にいえば
一般的に自分勝手な人のことを指します。

イメージでいうと
ドラえもんのジャイアンがそうですね。

で、多くの人は
「自己中になってはいけない」
ということは、分かっていると思います。

そして、自分は我がままなことは言わないし
自分勝手なことはしないから大丈夫!
と、多くの人は思っているはずです。

ただし、自己中というのは二種類ある
ということに気付いていなければ
知らず知らずに女性に嫌われ、
いつまでたってもモテないかもしれません。

ということで
まず一つは、説明した通り
“自分勝手”な感じで自己中の人です。


で! もう一つですが・・・


『自意識過剰』で自己中な人です。


そうです。
自意識過剰です。

自意識過剰というのは、簡単にいうと
自分が、他人から
どう見られているのかを気にしすぎる人です。


ここで、考えてみて欲しいのですが

  • 好かれてるのかな?
  • 嫌われてるのかな?
  • 面白いと思われてるかな?
  • つまらないと思われてないかな?

と、意識しすぎる状態を考えてみてください。

その意識はどこに向いていますか?


ほぼ100%、自分に向いてます。


で、そのときというのは
周りのこととか、相手の女性のこととか
考えられなくなってますよね。

つまり、これって
自己中になってるということです。


実際に自意識過剰になってる人のことを
女性は、どのように感じるかというと
「この人、自分のことばかり考えてる・・・」
「何かウジウジしてるし・・・」と思ったりします。

結果、嫌われてしまうかもしれません。


「自分勝手にならないように!」
と、気を付けている男性は多いと思います。

でも、自意識過剰が嫌われる対象に
なることに、気付いていない男性も多いです。

だから、もしあなたが
「自意識過剰かも・・・」と感じるなら、
今すぐやめた方がいいかもしれません。


自己中 克服


では!自意識過剰をやめるには?


実際、自意識というのは誰にでもあります。

自意識過剰になってはいけないのですが
“自意識”というのは、普通に誰でも持っていて
「あの子からどう思われてるだろ?」
と、考えるのは当たり前だったりします。

つまり、誰でも
自分に興味があるということです。


ということで
自分に興味があるということは
裏を返せば・・・
他人に対して、あまり興味がない
ということにもなります。


たとえば、あなたが街を歩いていて
“女装したおじさん”がいたとします。

女装したおじさんって、
自意識過剰そのものです。

で、そのおじさんを見たとき
「気持ち悪っ」と思うかもしれないですが、
その瞬間だけですよね。

家に帰ってまで、覚えていますか?

おそらく、忘れていると思います。


家に帰ったら、お腹減ったな~とか
テレビ何見ようかな~とか考えますよね。

これと同じように、相手からすると
そこまで細かくは気にしていないということです。

だったら、自分がどう見られてるのを
意識しすぎるのはムダな行為ではないでしょうか。


で! 先述した通り、ムダどころか
嫌われてしまう可能性のある行為だったりします。

自意識過剰になって、
いいことは一つもないと思います。

もし、あなたが
「自意識過剰かな・・・」と感じるのでしたら、
今すぐやめることをお勧めします。


今回のワンポイント恋愛講座は、
『自己中は二種類ある!』でした。

 

恋愛ノウハウ無料相談ご案内


わたしは、今まで
様々な恋愛教材のマニュアルや
セールスサイトを一通り見てきました。

中には、難しすぎて
初心者には理解できないものから
誇大な表現、机上の空論を目にしてきました。

教材の販売者やセールスサイトを
見ただけでも、だいたい中身が分かります。

しかし恋愛教材を
はじめて購入するという方には、どれが良くて
どれがダメなのか判断し兼ねるでしょう。

また、入り口さえしっかりしていれば
すでにモテる人生に変わっていたかもしれないのに
結果的に、本物に出会えず遠回りしている方もいます。

そこで、恋愛教材の購入でお悩みでしたら
下記にアンケートを用意しましたので
明記したうえでフォームからご連絡ください。


  1. 過去に購入したことがある恋愛教材
  2. その購入した教材での成果は?
  3. 教材購入のご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み

コメントは受け付けていません。